歯科の治療を受けるときに確認すべき歯科医について

睡眠時の怖い症状

睡眠時無呼吸症候群という症状がありますが、これは寝ているときにいびきが多い人に疑われる病気で、舌が喉に落ちてしまい、無呼吸の状態になるというものです。これはマウスピースで治す方法が提案されています。

» 詳細を確認する

睡眠を改善

効果的な改善策を考える

睡眠の悩みにも様々な種類がありますが、いびきのことで悩んでいる人は少なくありません。本人は気づいていないことも多いですが、家族など他の人に指摘されて気づかされることもあります。疲れたときなどごくたまにいびきをかく程度ならそれほど心配はいらない症状のこともありますが、毎日となると体が十分休まらず、日中眠気がさす、集中力が落ちるなど日常生活に影響が出てしまう場合もあります。こうした症状も寝るときの姿勢に気をつけたり、枕を変えてみるなどの工夫で改善される場合もあります。横向きに寝ると仰向けのときに比べて舌の付け根などの落ち込みが少なくなり、のどが狭くならず空気の流れも改善されますので、それだけでもかなり改善できる人もあります。

改善に便利なグッズを使う

いびきの改善にはいびき改善グッズを使うという方法もあります。いびき改善に役立つ商品も様々な種類がありますが、口の中に取り付けるマウスピースも改善に役立ちます。マウスピースは口の中に入れることで口の開きや舌のつけ根が落ち込むのを防ぐことができます。市販のマウスピースもありますが、歯科医院ではその人に合ったオーダーメイドのマウスピースを作ってくれるところもありますので、より合うものを作りたい場合は相談してみましょう。マウスピースは取り付けることでいびきや無呼吸の状態を改善することができますし、一度作っておくと長く利用していくことができます。額関節に異常がある、鼻の通りが悪いなどの場合は利用が適さない場合もありますが、手軽にいびきを改善できる方法として注目されています。

子供向けの治療

子供を歯科クリニックに連れて行くことに苦労した経験のある方は、たくさんいることでしょう。そこでオススメとなるのが、子供向けの虫歯治療を専門的に行なっている歯科です。

» 詳細を確認する

ページのトップへ戻る